施術の流れ

基本的な施術の流れをご案内します。
まずはお電話でご予約下さい。ご予約頂かないとご対応できない場合があります。

予診表のご記入

 今の状態、今までの経過、過去の病気についてなど、治療に必要な情報を教えて頂きたいので下記のような予診表のご記入をお願いしております。
 現在の症状に関係無いと思われるような項目もあるかもしれませんが、治療者からすると病態を把握するうえでとても大事な情報となることもありますのでよろしくお願い致します。

問診

 ご記入いただいた予診表をもとに詳しくお話を聞かせて頂きます。治療を行う上でとても大事な時間となります。はじめてお越し頂き、緊張もあるかと思いますが、適切なコミュニケーションをとることで少しでも不安を取り除いて頂ければと思っております。不安や心配なことは遠慮なくお伝えください。
 また病態を把握するうえで問診はとても重要であり、現代医学においても画像検査、血液検査などしなくても85%は問診だけでほぼ病態を把握できるといわれております。


問診


検査

 問診などでお聞きになった情報をもとにお身体の状態を診させて頂きます。問診によって概ね病態は把握できているものの、病態の確定、除外するためにいくつかの検査をさせて頂きます。血圧、体温などのバイタル、西洋医学的な徒手検査、理学検査、構造的な評価をするためのアライメントチェック、東洋医学的な脈診、腹診、望診など必要に応じて様々な検査をさせて頂きます。例えば首が痛いのにお腹を診たり、足のツボを探ったりするのは症状の元になっている原因を見つけるために必要なんです。

検査


説明

 一通り診させて頂いたうえで、治療者側から見た身体の状態、原因、治療方針、予後の推測など可能な範囲でご説明させて頂きます。またはり灸が初めての方にはどんなものか実際に見て頂き、納得したうえで治療を受けて頂くようにしております。


施術


施術

 説明が済んだところで施術に入ります。施術内容は患者さんの状態により変わります。できるだけリラックスした状態で受けて頂く方が効果が高いです。基本的には苦痛な刺激は致しませんが施術中に不快に感じることがございましたら遠慮なくお伝えください。
 服装はできるだけゆったりした薄着で、痛みのある個所の肌が出せる格好が理想的です。着替えをお持ちいただいても結構です。こちらでお貸しできる治療着もございますので遠慮なくお使いください。

説明


お会計

 施術が終了いたしましたら、お着替え頂きお会計となります。治療者より治療頻度や次回の治療に関して指示がありますので可能な範囲でご予約頂ければと思います。あくまでも今の症状を改善させるために必要な治療頻度を指示させて頂いておりますのでご理解頂きたく思います。もちろん予約の必要がなく、ご自身のペースでご通院頂いても大丈夫な方もいらっしゃいます。不明な点などは遠慮なくお聞き下さい。


説明