交通事故保険(自賠責)

交通事故での保険治療

 交通事故に遭った人が鍼灸治療を受ける場合、主に次の2通りから選択することができます。

  • 自由診療(相手の任意保険や自賠責保険を使う)
     特に制限はありません。損害賠償保険にあたります。 被害者であればほとんどが相手の保険により無料で治療ができます。 人身事故扱いになっており、医療機関での診断がないと対象になりません。
     ※本来は金融庁パブリックコメントにあるように同意書は必要ありませんが、一応同意書をもらった方が無難です。
  • 療養費の診療(健康保険を使う) 医師の同意書が必要です。 自損事故、相手の保険が使えない場合に使います。

損害賠償保険は、健康保険のように傷病に対して給付すればよいとするのではなく、被った損害を金銭に換えて賠償する保険です。
手続きさえ整えれば、問題なく請求できます。残念ながら保険会社の担当者さんより、鍼灸治療に対する制限を言われることがありますが根拠のない場合が多いのでまずはご相談ください。
こちらで最善の対応をさせて頂きますので遠慮せずにお問い合わせください。